*

銀座と言えば、松屋

銀座と言えば、松屋の前の和風喫茶で、いろいろな人と待ち合わせをしたことも思い出です。ボーイフレンドだったり、会社の元先輩だったり、卒業式の後、友人達とその和風喫茶に寄ったことも思い出です。夫を親友だった友人に紹介したのも、この喫茶店でした。店内に簡易の池とか川の様な流れがあって、何か旅館の様な和風な店でウェイトレスは、テトロンの着物を着てコーヒーや紅茶を運んでいました。そこも画廊喫茶に変り、その後、私は瀬戸内に転居してきてしまいました。その後は、その友人や、かつてのボーイフレンドには会っていませんので、銀座三丁目であったことも、すべて私の思い出の情景となって私の心の襞となって折りたたまれています。

タグ :